INFORMATION インフォメーション

美しいロートアイアン-パリのエッフェル塔-

ワールドカップ予選-日本勝利-

昨日は、2022年ワールドカップカタール大会のアジア最終予選の対オーストラリア第4戦で日本代表が見事2-1で勝ちました!!
負ければワールドカップ出場権獲得が絶望的だったので貴重な1勝です。現在グループ第4位ですが、この後最終予選はまだ6試合残されています。
まだ可能性は残されているので、次のベトナム戦も日本代表を応援したいと思います!

ロートアイアン専門メーカーが美しいと思うロートアイアン-エッフェル塔-

さて、本日はロートアイアン専門メーカーである弊社が美しいと思うロートアイアンをご紹介させて頂こうと思います。
パリにある、誰もが知っている有名な観光名所「エッフェル塔」。実は、錬鉄(=ロートアイアン)で建築されているって知っていましたか?
ちなみに、東京タワーは鋼鉄で建築されていて表情もエッフェル塔と比べると違いがわかるかと思います。
「エッフェル塔」の魅力は、なんといってもその美しさです。構造も、シルエットも、細部の装飾を見てもいつまでも眺めていられる楽しさがあります。
鉄がむきだしになった建物ですが、鉄骨の芸術作品ともいえる傑作の1つと言えると思います。
エッフェル塔

 

エッフェル塔の魅力

①構造

エッフェル塔の構造は建物の中に入り下から眺めてみても、とても複雑です。
梁(はり)がアーチ状になっており、直線と曲線の調和がとても素晴らしい。強度と機能はもちろん、美しさへのこだわりを感じる設計です。

エッフェル塔の構造

ヒントになったのがなんと人間の骨の構造と言われております。骨は外表面と内部の小孔と網目状の骨梁からなっていて、強度を低下させることなく軽量化されているのでそれを参考にしたとか。
エッフェル塔の構造を見るたびに、レースの網目を想像してしまいます。鉄がレースのように繊細なデザインで設計されていてため息がでるほどの美しさです。

レースの網目

②フォルム

エッフェル塔の美しさはそのシルエットにもあります。空間構造もとても素晴らしく、エッフェル塔の広場、空、見事に調和されています。
夜になるとライトアップされ夜景も楽しむことができます。

エッフェル塔の夜景

末広がりになっている四本脚から上に向かってまっすく伸びているフォルムがなんとも美しい。

③細部の装飾

エッフェル塔は近くでじーっとよく見ると、ここかしこに装飾が施されています。規則的な装飾も全体で見るととても美しい。
設計美学とこだわりが細部にわたって象徴的に表現されています。

エッフェル塔の細部

 

建設当時は、反対運動などもおこったエッフェル塔ですが当時は斬新すぎて万人に受け入れられない構造物だったのかもしれません。
しかし、現在ではエッフェル塔の美しさは世界で認められ多くの人が観光に訪れる場所となっています。
こだわりをもった仕事が後世に名を残す、素敵な事ですね。

過去リンク

錬鉄(れんてつ)がわからない方はこちらのリンクをご参照下さい
ロートアイアンの原料「鉄」

CORPORATE

法人のお客様

設計・施工会社様へ、お客様とのお打合せに弊社ショールームのご利用も可能です。また、プレゼン模型の製作も行っております。

INDIVIDUAL

個人のお客様

個人のお客様へ、ご利用方法やデザイン、施工などについてご説明いたします。わからないことは何でもお気軽にお問い合わせください。

SHOWROOM

ショールーム

本物のロートアイアンをじっくりとご覧ください。
暮らしを彩るデザインを専任スタッフがご提案いたします。
※事前にご予約いただければ、スムーズなご案内が可能です。

Read More

ページトップ