COLUMN ロートアイアンとデザインのコラム

2021.12.15製造現場

ロートアイアン門扉の模型製作

週末にかけての天気

今日の東京は久しぶりにからっと晴れた天気です。よく晴れ渡った穏やかな日があると、年末の忙しさの中やる気が湧いてきますね♪

ですが、明日からは寒気がやってくるようで週末にかけて真冬の寒さになるようです。。この間、ショッピングモールへ行った時にホカロンの靴下が販売されているのを目にしました。「ホカロンファイバー」なるものが使用されていると書いてあって保温力半端なさそうなのと、「ホカロン」というネーミングだけですでに温かく感じてしまいます(笑)。最近の気になるリストに追加しました♪

弊社オリジナルのロートアイアン模型の紹介

今回は、弊社オリジナルで製作しているロートアイアン製品の1/10模型の製作紹介です♪

弊社のショールームの家具はほとんどのものが弊社で製作しておりますが、こちらのショールームの模型と模型棚も弊社で製作したものです。

ロートアイアンミニチュア模型

弊社の模型は手作りなのですが、1台製作するのに2日間程度かかります。複雑なデザインで大きなものですと3日間くらいかかるものもあります。

すべての製品の模型を製作しておりますが、今回は「門扉」の模型製作現場をご紹介します。

①ベースとポスト製作

まず、樹脂で作った人工大理石でベースとポスト(柱)を製作します。サイズを測りカットした後パーツを接着し乾燥後に磨いてクリーニングします。門扉のヒンジの受けパーツも門柱に付けてしっかりと固定します。

ミニチュア模型のベースとポスト

 

②フレーム製作

門扉のフレームを製作します。本物の門扉製作と基本的な工程は同じです。模型もしっかり溶接作業をします。

 

ミニチュア模型のフレーム製作

 

③曲げ加工とパーツ製作

門扉のデザインの製作をします。曲げ加工はペンチで図面をもとに曲げていきます。小さなパーツも1つ1つ1/10サイズの図面に合わせて手作業で製作します。

ミニチュア模型の曲げ加工とパーツ製作

 

 

④はんだ付け

はんだ付けとは、パーツをつなぎ合わせる事です。はんだごてという電子工具で組立を行います。

ミニチュア模型のはんだ付け

 

 

⑤クリーニング

デザインパーツを完成させた門扉フレームのクリーニングをします。本物の門扉と同様に表面を綺麗に処理をして塗装前準備をします。

ミニチュア模型のクリーニング

 

⑥塗装

塗装前処理をしてから乾燥させて、吹き付け塗装をします。模型でも本格的に製作工程をへて製作しています。塗装も下塗り上塗りをし乾燥させて検品をし完成となります。

 

ミニチュア模型の塗装

完成した模型は、ご注文頂いたお客様にお渡ししたり法人のお客様の打合せなどに活用しています。模型を製作することで、デザインイメージを正確に共有できるのですぐに決定できたりデザイン修正もスムーズに行えます。

模型はお客様に大変ご好評を得ているので、ご要望がありましたら製作させて頂きます♪ロートアイアンご購入をご検討されているお客様は是非お問合せ下さい♪

お問い合わせ

CORPORATE

法人のお客様

設計・施工会社様へ、お客様とのお打合せに弊社ショールームのご利用も可能です。また、プレゼン模型の製作も行っております。

INDIVIDUAL

個人のお客様

個人のお客様へ、ご利用方法やデザイン、施工などについてご説明いたします。わからないことは何でもお気軽にお問い合わせください。

SHOWROOM

ショールーム

本物のロートアイアンをじっくりとご覧ください。
暮らしを彩るデザインを専任スタッフがご提案いたします。
※事前にご予約いただければ、スムーズなご案内が可能です。

Read More

ページトップ